【SoFi】ソーファイ/ ”学生向けローン”や”住宅ローン”のリファイナンスに特化したソフトバンク出資の注目Fintech企業!

どうも、Bon(@Bon42992932)です 。Twitterのフォローもぜひお願いします♪

 
Bon
注目していた「SoFi」ソーファイ。SPACとして上場することになったフィンテック企業。
本記事では、同社の直近決算の簡単な内容や、特徴・株価推移などについて紹介します!
 
・「SOFI」の特徴
・「SOFI」の株価推移
・「SOFI」の注目点
・「SOFI」直近決算内容
 
 
Bon
その他の保有銘柄は、下記のまとめ記事をご覧ください
技術士Bonの投資日記~米国株投資~

目次 1 現在の保有銘柄紹介1.1 【ABNB】エアビーアンドビー1.2 【SOFI】ソーファイ1.3 【SKLZ】スキ…

 

【SoFi】基本データ

SoFi(ソーファイ)」は、”学生向けローン”や”住宅ローン”のリファイナンスに特化したFintech企業で、仮想通貨のトレーディングまで、様々な金融サービスを提供しています


社名の由来は「ソーシャルファイナンス」の略語であり、より安い金利でローンを借り換えるシステムの提供をメインの事業とし、人と人をつなぐ社会的な金融サービスの提供を目指しています。

FinTech(フィンテック)とは?

金融(Finance)と技術(Technology)を組み合わせた造語。スマホ決済や仮想通貨など、金融サービスと情報技術を結びつけたサービスの事。

SoFiのビジネスモデル

SoFiソフトバンクが出資していることでよく知られていますが、2011年に4人の学生が立ち上げた、まだ若い会社です。

アメリカの多くの学生や社会人が抱える”教育ローン問題”にこの4人も苦しんだことが、起業のきっかけです。

 
Bon
米国の教育ローンの残高は現在1兆7千億ドルに達しており、パンデミック(感染症の大流行)のさなかにあって住居費や医療費の支払いに苦労しており、アメリカの大きな社会問題の1つとなっています。

これを解決するためにスタンフォード卒業生から投資金を集めて、在学生に低い金利で貸付をおこなう金融ビジネスから事業をスタートしました。

その後は他校の大学生へ対象を広げ、学資ローン以外に住宅ローンや個人ローン等へ事業分野を広げています。

「SoFi」公式HPより

現在は、以下ようなのサービスを展開して事業の多角化を図っています。

・Invest:投資(株・ETF・仮想通貨など)
・personal Loans:個人ローン
・In-School Loan:学生ローン
・Money : 口座サービス。口座維持料無料、ATM手数料無料(海外含む)
・Home Loan:住宅ローン
・Credit Card:クレジットカード
・Relay:金融資産管理情報サービス
・SoFi Reward:クレジットカードリワードプログラム

【SoFi】の注目点

理由①:1つのアプリで包括的なサービス

SOFIは、1つのアプリですべてのサービスを提供することにより、利便性の向上を図ることにより、若いユーザー層を積極的に取り込んでいます。
キャッシュバックのサービスもあり、それをアプリ内で投資に回すような事もできるようで非常に利便性が高い印象です。


実際、アメリカでローンの借り換えのオンライン検索をすると、SOFIは最高のレビューが出てくるようです。

現在はリファイナンス(借換え)が事業の主軸ですが、オールインワンのアプリで上手くクロスセリングすることで、より多くの顧客を囲い込みながら業績を伸ばしていく可能性を秘めています。

理由②:顧客数の高い伸び率

SOFI公式HP Q1_21資料より

顧客数は順調に増加しており、7期連続で高い成長をみせています。

現在220万人の会員を獲得済みで、本年度中には300万人を超える勢いです。また、SOFIは確実に貸付けたお金を回収するために、主高学歴な学生(将来高所得層になるであろう)を主なターゲットにしている所も注目すべき点です。

理由③:巨額の教育ローンという社会問題

アメリカの平均的な大学生は、1人当たりなんと37,172ドル(約393万円)の教育ローンを抱えているそうです。

教育ローンを抱える人の数は4500万人もいて、アメリカ人の6.7人に1人は教育ローンを抱えている計算になります。そして、教育ローンを借りている学生の5人に1人は返済に行き詰っており、アメリカの非常に大きな社会問題の1つになっています。

今年のアメリカ大統領予備選挙で、公約に公立大学の学費無料化と教育ローンの利息引き下げを挙げて多くの若者の支持を集めた事からも、SOFIの取り組むリファイナンスが非常に大きなビジネスチャンスを含んでいるといえます。

【SoFi】最近の注目ニュース

ニュース①:ガリレオ社の新CEOにデレク・ホワイト氏を指名

2021 年 6 月 8 日リリース
SoFi Technologies, Inc. (NASDAQ: SOFI) が独自に所有および運営するカード発行およびデジタル バンキングの API 規格であるガリレオは本日、テクノロジーおよびイノベーションのリーダーであるデレク ホワイトをその企業として指名したことを発表しました。新しい最高経営責任者。ホワイトは、ガリレオの CEO 兼創設者であるクレイ・ウィルクスの後任となり、ガリレオの副会長に就任し、ガリレオの親会社である SoFi の取締役会のメンバーにとどまります。

ホワイトは最近まで、Google Cloud のグローバル ファイナンシャル サービス担当副社長を務め、銀行、保険会社、フィンテック、その他の金融サービス エンティティと提携して、コア ビジネス ユニットを再定義し、最先端のデジタル ファースト オペレーションに移行する責任を負っていました。ホワイトは、Google のクライアントとその顧客の進化するニーズを満たすための新しいソリューション、製品、機能の作成も担当していました。

ガリレオとは?

カード発行、仮想カード ソリューション、デジタル バンキングの API 標準であるGalileoは、世界をリードするフィンテック、チャレンジャー バンク、ネオバンク、金融サービス、投資会社を支援するグローバルな決済処理プラットフォームであり、決済から複雑さを取り除きます。Galileo を使用すると、さまざまな種類や規模の企業が革新的な金融サービスのユーザー エクスペリエンスを迅速かつ簡単に顧客に提供できます。ソルトレイクシティに本社を置くガリレオは、メキシコシティ、ニューヨークシティ、サンフランシスコ、シアトルにオフィスを構えています。

【SoFi】チャート・業績推移

【SoFi】チャート推移

finviz.comより

特別買収目的会社(SPAC)であるSocial Capital Hedosophia Holdings Corp Vとの合併を通じて上場を果たしました。
上場後急騰した後、少し値を崩しています。

【SoFi】業績推移

SoFi公式HPより

2020年の売上は6億2000万ドルで6.6千万ドルの赤字でした。2021年に黒字転換を目指しており、今後の決算を注視していく必要があります。

【SoFi】まとめ

・社会問題の解決との事業マッチング
・国力の増加には”教育”が最も重要な要素の一つ
・オールインワンアプリで若年層の取り込み

人口増加・医療の充実・質のいい教育は、安定した国づくりに必要不可欠な要素だと思います。アメリカのみならず、日本でも社会問題となっている”教育ローン”問題解決にマッチした同社のサービスは、今後より多くの利用者を獲得していく可能生を秘めていると思います。

 
Bon
励みになりますので、もし記事に何か気づきがありましたらSNSで拡散お願いします!Twitterでも”いいね”や特に”RT”をぜひお願いします♪
 
今回の記事で何か「気づき」がありましたら、↓1ポチ宜しくお願いします♪ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  

おすすめの米国株取扱ネット証券

米国株式を購入するにはこちらの証券会社がおすすめです!
豊富な注文形態が可能で、為替手数料無料・対応の早さなどマネックス証券が一番のお勧めです!


購入手数料は各社同じで、約定代金の0.45%。最低0、上限20$です。

名称 取扱い銘柄数 為替手数料
SBI証券 約1,400銘柄 住信SBIネット銀行の口座を持っているユーザーは通常時でも片道4銭にすることが可能。
楽天証券 約1,400銘柄 為替スプレッドは1米ドルあたり片道25銭
マネックス証券 約3,300銘柄 ※米ドル買付時の為替手数料が無料為替スプレッドは1米ドルあたり片道25銭
  • マネックス証券
    5

    ●米国取扱い銘柄数 (米国j個別銘柄):約3,100銘柄(ADR銘柄):約120銘柄(ETF)290銘柄
    ●(為替手数料)為替スプレッドは1米ドルあたり片道25銭
    ●1取引あたり約定代金の 0.45%(税抜)最低手数料は0米ドル。手数料上限は20米ドル(税抜)

  • SBI証券
    5

    ●米国取扱い銘柄数 (米国個別銘柄):約1,800銘柄(ADR銘柄):約140銘柄(ETF)280銘柄 ●(為替手数料)住信SBIネット銀行の口座を持っているユーザーは通常時でも片道4銭 ●1取引あたり約定代金の 0.45%(税抜)最低手数料は0米ドル。手数料上限は20米ドル(税抜)

  • 楽天証券
    5

    楽天証券

    ●米国取扱い銘柄数 (米国j個別銘柄):約3,100銘柄(ADR銘柄):約120銘柄(ETF)290銘柄
    ●米ドルの他に日本円でも買付が可能。ただし、日本円で買付しても片道25銭の為替スプレッドは徴収される。
    ●1取引あたり約定代金の 0.45%(税抜)最低手数料は0米ドル。手数料上限は20米ドル(税抜)

この記事はいかなる形でも投資アドバイスを構成するものではないことに注意してください。
この記事は調査レポートではなく紹介記事です。投資決定の基礎となることを意図したものではありません。

記事はいかがでしたでしょうか?
国内初の株式投資型クラウドファンディングサービスサイトの『FUNDINNO』ご紹介です!
非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める画期的な仕組みです。
株式投資型クラウドファンディングのメリット
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・個人が非上場株式に投資が出来る(上場やMA等において、株価が上昇すれば利益を上げることができる)

・ベンチャー企業をスタート当初から応援できる
 (長期投資になり、景気を気にする必要ない、未来の有望企業の株主になれる)

・エンジェル税制の優遇を受けられる
 (ベンチャー企業への投資を促進するために、 ベンチャー企業へ投資を行った個人投資家に対して税制上の優遇を行う制度です。
  投資した金額に応じて所得税の優遇措置が受けられます。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私自身も、人気案件であった「UNIBOT」に出資をしています。まだ、IPO(新規上場)はしていませんが上場を楽しみに応援したいと思ってます♪
応援している企業が上場しない可能性ももちろんありますので、リスクはやや高めですが投資本来のスタートアップ企業を応援しながら、IPO(新規上場)時の恩恵を最大限に受けれる『FUDINNO』に、投資家登録してみてはいかがでしょう?
登録はもちろん無料ですので、ぜひこの機会に投資家登録だけ済ませておきましょう♪

 

Twitterのフォローも宜しくお願いします /