(銘柄紹介)【SWAV】ショックウェーブ・メディカル(ShockWave Medical Inc.)/血管内砕石装置にフォーカスした医療機器会社

Bonです。
本記事では、米国保有株銘柄の1つである【SWAV】ショックウェーブ・メディカル(ShockWave Medical Inc.)に関してご紹介します。

・SWAVの基本データ、その特徴

・SWAVの配当金はいつもらえる?配当実績は?

【SWAV】基本データと特徴

ティッカー:SWAV
本社:アメリカ カリフォルニア州
配当利回り:無配当
配当金: 〃
配当性向: 〃
連続増配: 〃
EPS:(前期)-2.10$→(2019年Q3):0.04$
上場:NASDAQ

2019年3月にIPO(新規株式公開)したばかりの医療機器会社であるショックウェーブ・メディカルは、2009年に設立され、2018年に最初の製品を投入した、まだ若い会社です。

血管内砕石術(IVL)による新しい標準治療を確立することにより、石灰化血管疾患の治療を変革することを目的とした製品の開発と商品化に焦点を当てています。

IVLは、脈動音圧波を局所的に送達して動脈壁の内膜と内側の両方のカルシウムを破壊し、安全な方法で周囲の軟血管組織を通過させることにより、動脈内の外傷を最小限に抑えることが可能です。

以下の動画が、実際どのように治療を行うか参考になると思います。

 


ショックウェーブ・メディカルは、まだ時価総額が14億円と小さい銘柄といえます。


同社は、カバー可能な市場規模を年間約60億ドルと見積もっているようです。


2019年第3四半期の収益は1,130万ドルで、2018年の第3四半期と比べて215%増加しています。


今後の成長に期待したいところです。

 

【SWAV】全期間チャート・配当利回り



SWAV全期間チャート 「Yhaoo financeより」

IPO直後は期待値から$60以上まで上昇し、その後ろ$30まで降下したのち最近の株価は上昇基調となっており、週足のMACDはゴールデンクロス直前の形となっています。


【SWAV】株式配当データ

【SWAV】はまだ無配当です。

 近年の同社の業績はEPS(1株あたり純利益)は四半期直近で-0.38$ → 今季で0.04$と、まだまだ著しくありません。

まだ無配当であることから、インカムゲインではなくキャピタルゲイン目的の投資となりますね。

個人的には、世界的に爆発的なスピードで加速する高齢化社会への移行にともない、「ヘルスケア」セクターは一番の注目だと考えています。

特に、ショックウエーブ・メディカルのように特殊性に特化した将来性のある技術を有する、時価総額の低い銘柄は特に注目しています。


ただし、ヘルスケアセクターが特に影響を受けやすい大統領選挙が2020年に迫ってきています。支持率の動向などにも注目していく必要がありそうですね。


 
医療機器株の環境変化のスピードはものすごく早いです。新たな競争、主要製品の特許切れ、規制の変更などの影響を大きく受けるので、定期的に投資を見直すことが必要ですね。



↓”質の高い“投資に関する情報が集まってます!ぜひ覗いてみてくださいね♪↓

記事はいかがでしたでしょうか?

国内初の株式投資型クラウドファンディングサービスサイトの『FUNDINNO』ご紹介です!
非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める画期的な仕組みです。

株式投資型クラウドファンディングのメリット

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・個人が非上場株式に投資が出来る(上場やMAされれば、数倍の資産を受けられる)
  →IPO当選が確約されている。
・ベンチャー企業をスタート当初から応援できる
 (長期投資になり、景気を気にする必要ない、未来の有望企業の株主になれる)
・エンジェル税制の優遇を受けられる
 (ベンチャー企業への投資を促進するために
  ベンチャー企業へ投資を行った個人投資家に対して税制上の優遇を行う制度です。
  投資した金額に応じて所得税の優遇措置が受けられます。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私自身も、人気案件であった「UNIBOT」に出資をしています。まだ、IPOはしていませんが上場を楽しみに応援したいと思ってます♪

応援している企業が上場しない可能性ももちろんありますので、リスクはやや高めですが投資本来のスタートアップ企業を応援しながら、IPO時の恩恵を最大限に受けれる『FUDINNO』に、投資家登録してみてはいかがでしょう?

登録はもちろん無料です♪



Twitterのフォローも宜しくお願いします /