投資を始めよう!【準備編③口座管理におすすめサイト・アプリ】全ては収支の把握から

どうも、Bon(@Bon42992932)です 。Twitterのフォローもぜひお願いします。

 
Bon
本記事では、『投資』・『資産形成」を始めたいけど何から始めよう?という方に、おすすめの行動をご紹介します。
 
・まずは収支の把握から
・家計簿アプリ(マネーフォワード)で収支の把握
・現金での支払いをやめよう(日々の生活におけるキャッシュレス化)
・一括口座管理サービス(マネックスワン)で証券口座の管理をしよう

マネーフォワードMEで現状の家計把握から

投資開始段階の基本的な行動としては、以下の行動がおすすめです。

  1. STEP1
    家計簿アプリ「マネーフォワードME」を使って収支の把握(現金払いをやめて家計簿の自動化を図る)
  2. STEP2
    家計の無駄を見つけて、可能なところから削減する
  3. STEP3
    証券口座を開設して投資の準備をする。
  4. STEP4
    節約したお金、ポイ活で得たお金で投資開始。

まずは、STEP①家計の把握から始めましょう。簡単なようで難しい家計簿。

そこでお勧めするのが、自動で家計簿をつけてくれる家計簿アプリ「マネーフォワードMEです。

私も愛用していますが、ハッキリ言ってもうこのアプリなしでは生活が成り立たないくらい重要なアイテムになっています。

家計状況が把握できれば、残った余剰資金からいくら貯蓄に回して、いくら資産運用に回せるか?といった、貯蓄や資産運用への資金配分を明確にすることが出来ます。

マネーフォワードMEの特徴

13項目のカテゴリと連携し、自動で家計簿生成を行ってくれる優れものです。

銀行口座と現金のみならず、クレジットカードや電子マネー、ポイントカード、証券口座などを含めた家計全体を「連携」と呼ばれる機能でほぼ自動的に記帳・把握できるようになっています。

対応金融機関一覧 登録可能サービス数は現段階で2,618に及びます。

また、アカウントベースで複数のPCとスマホが連携するので両方で見る事もできます。

夫婦でそれぞれのスマホにアプリを導入して、お互いの手元から家の家計状況を共有することも可能で夫婦間で家計の見える化が可能です。

マネーフォワードMEの特徴

マネーフォワードの投資面からの一番のおすすめポイントは、銀行などの現金はもちろんのこと、FXや株価の日々の変動も即座に反映して一元管理ができることです。

各証券会社にログインして確認する必要もなくなり、すべての資産をこれ一つで管理することができます。

 

クレジットカード(キャッシュレス決済)を利用して家計簿の完全自動化

マネーフォワードは、とにかく全てを自動化してくれます。

唯一現金で払う場合は手入力をする必要がありますが、レシートを撮れば自動入力してくれる機能も備わっています。

私自身は、普段の生活で現金を使用することはほとんどありません。

クレジットカードで普段の支払いを行うことで、家計簿の自動化はもちろんポイントの付与も受けることができます。

楽天カードで決済をすれば、そのポイントで投資商品を購入することも可能です。

マネーフォワードを利用すれば、クレジットカードの使い過ぎという不安にも対応できますでの、いますぐキャッシュレス生活を始めましょう!

おすすめクレカは下記の3枚です!

楽天カードおよびkyashリアルカードはポイントサイト経由で!
SPGアメックスは紹介プログラムからどうぞ♪

  • 楽天カード
    5

    ・投資目線では楽天スーパーポイントを利用して投資商品が購入できる。
    ・お買い物マラソンを利用することにより飛躍的に獲得ポイントを増やすことが可能。
    ・楽天ふるさと納税を併用することにより、ポイント獲得を増やすことができる。

  • マリオットボンボイ
    5

    【旅行好き必携のクレカ!】
    ・マリオットボンヴォイのゴールドエリート資格
    ・ポイントでマリオットグループのホテルに宿泊
    ・ポイントを40以上の航空会社マイルに交換
    ・更新でホテル1泊無料特典
    ・充実したアメックスの付帯サービス(空港ラウンジ利用、旅行保険、空港手荷物宅配サービスなど)

  • kyashリアルカード
    5

    【キャッシュレス決済の還元率UP】
    ・利用金額の2%還元。
    ・利用可能なクレカを紐づけすればポイント2重取りが可能。
    ・キャッシュレス決済をりようすればポイント3重取りが可能。
    ・ポイントサイト経由の申し込みでポイントゲット可能。

マネックスワンで証券会社へのログイン省力化(※2019年末でサービスが終了しました)

技術士Bonの投資日記~米国株投資~

本記事は、マネックス証券が無料で提供していた「MONEX ONE」のサービスを終了に伴い、代替おすすめサービスの「パスワ…

「MONEX ONE(マネックス ワン)」は、マネーフォワード同様に銀行、証券、クレジットカード、ポイントサイトなど、他の金融機関にお預けの資産もまとめて一括管理できるサービスです。マネックス証券の口座開設をしていれば、利用料は無料です。

さまざまな口座情報を一括管理

MONEX ONEは、お客様が保有する金融機関口座などの情報を集約、一括表示する「アカウントアグリゲーション」と呼ばれるサービスです。

マネックスワンの最大のおすすめは、一度登録すると各口座ごとにログインする手間を省略できることです。

管理する口座が増えると、意外に各証券会社へのログインが煩わしくなてってきますよね。

 
収支が把握できれば、次の自分がとるべき行動がみえてきますね!

今回の記事で何か「気づき」がありましたら、↓1ポチ宜しくお願いします♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  

 

記事はいかがでしたでしょうか?
国内初の株式投資型クラウドファンディングサービスサイトの『FUNDINNO』ご紹介です!
非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める画期的な仕組みです。
株式投資型クラウドファンディングのメリット
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・個人が非上場株式に投資が出来る(上場やMA等において、株価が上昇すれば利益を上げることができる)

・ベンチャー企業をスタート当初から応援できる
 (長期投資になり、景気を気にする必要ない、未来の有望企業の株主になれる)

・エンジェル税制の優遇を受けられる
 (ベンチャー企業への投資を促進するために、 ベンチャー企業へ投資を行った個人投資家に対して税制上の優遇を行う制度です。
  投資した金額に応じて所得税の優遇措置が受けられます。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私自身も、人気案件であった「UNIBOT」に出資をしています。まだ、IPO(新規上場)はしていませんが上場を楽しみに応援したいと思ってます♪
応援している企業が上場しない可能性ももちろんありますので、リスクはやや高めですが投資本来のスタートアップ企業を応援しながら、IPO(新規上場)時の恩恵を最大限に受けれる『FUDINNO』に、投資家登録してみてはいかがでしょう?
登録はもちろん無料ですので、ぜひこの機会に投資家登録だけ済ませておきましょう♪

 

Twitterのフォローも宜しくお願いします /