投資を始めよう!【実践編② 投信自動積立】楽天証券・楽天カードで年間最大6,000円(毎月500円)お得に!

Bonです。

『投資』・『資産形成」を始めたいけど何から始めよう?という方に、おすすめの行動を投資を始めよう!「準備編~実践編」でご紹介しています。

本記事では、投資初心者におすすめの「楽天証券+投資信託自動積み立て」に関してのご紹介です。

楽天証券では、楽天カード(クレジットカード)を利用して投資信託商品の購入が可能です。

そうなんです!投資信託を購入することで、楽天ポイントがGetできるんですよ。しかも、そのポイントでまた投資信託商品を買える「雪だるま循環」が発生するんです♪

 
Bon
楽天証券+楽天カードの組み合わせで投信自動積み立てすることで、年間最大6,000円をGetできますよ♪
・楽天証券投信自動積み立てに必要なもの

・お得ポイント

・投信自動積み立て設定方法

 

楽天証券の積み立て投資信託購入に必要なもの

楽天証券で投資信託をお得に購入するには、最低限下記のものをまず用意しましょう!

①楽天証券口座

②楽天カード

③できれば楽天銀行口座

 
各種楽天サービスの入会は必ずポイントサイト経由でしてくださいね!
落ちてるお金は遠慮なく頂いておきましょう♪

技術士Bonの投資日記~米国株投資~

投資初心者の方向けの記事です。「投資を始めよう!」と、思ったけど「何からしたらいいの?」を解決するお手伝いをいたします!…

技術士Bonの投資日記~米国株投資~

投資初心者の方向けの記事です。「投資を始めよう!」と、思ったけど「何からしたらいいの?」を解決するお手伝いをいたします!…

楽天カード+楽天証券投信積み立てのポイント・注意点

楽天カード積立て上限は¥50,000で1%の楽天スーパーポイントが貯まる!

楽天カードを利用した、楽天証券での積み立て購入のポイントは以下の通りです。
 
・楽天カードによ積み立て金額の上限は¥50,000_

・100円から積み立てができる(※楽天スーパーポイント利用可能)

・一般口座、特定口座、NISA,積み立てNISAに対応

楽天証券では、2018年の10月から楽天カードのクレジットカード決済で投信積み立て注文が可能になりました。

楽天カードによる積立額の上限は¥50,000となります。この金額に1%分の楽天スーパーポイント(¥500)が付与されるんです。

上限の¥50,000の積立て設定をすれば、それだけで年間¥6,000のポイントバックを受けることができます。

積立の設定手順

ここでは、楽天証券の積み立て設定の手順について解説します。

おおまかな手順はこのような感じです!

①検索から購入したい投資信託商品を探す。

②『積立投資』を選択

③『楽天カードクレジット決済』を選択

④楽天カード利用分のスーパーポイントが付与される

 
参考に、私の購入している積立投信はこちらの2銘柄です。

①【積立NISA :33,333円/月】楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

②【積立:16,667(円/月)】eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

 
楽天証券 積立投資設定状況

①購入する商品を選択

まずは楽天証券にログインして、購入したい投資信託商品を検索しましょう!

対象の銘柄は2,500種類もありますので、どれにしようか悩むと思います。

私の購入してる商品や、人気ランキングを参考にまずは少額の設定から始めてみてもいいかもしれませんね。

②積立注文を選択

購入する商品が決まったら、『積立注文』を選択しましょう!

楽天証券 積立注文画面

③「楽天カードクレジット決済」の選択

ここでは、必ず「楽天カードクレジット決済」を選択しましょう!

「楽天カードクレジット決済」選択画面

あとは、画面に従ってクレジットカードの必要事項を記入していきます。

続いては、積立金額・分配金コース・口座の選択です。

積立金額に余裕があるのであれば、もちろん上限の¥50,000に設定しましょう!

私のように積み立てNISAを併用する場合は、先ほどの画面を参考に年間の積立NISA枠が使い切れるように、(積立NISA)¥33,333円 (特定口座積)¥16,667円に設定しましょう。

設定が完了したら、注文履歴からきちんと設定ができているか確認をしておきましょう!

あとは、ほったらかしで自動で投信の積立ができて、スーパーポイントももらえます♪

楽天カードと楽天銀行の紐づけでさらにお得に

できれば、「楽天カードの引き落とし口座」に「楽天銀行」を設定しましょう。

なぜなら、楽天のハッピープログラムでさらに楽天スーパーポイントが貯まるからです!

また、楽天証券と楽天銀行を開設していると、マネーブリッジ(両者間の紐づけ)が使えるようになるため、普通預金金利が0.10%になり、楽天証券の投資信託の残高10万円ごとに毎月4ポイントもらえてお得に利用することが可能です!

記事はいかがでしたでしょうか?
国内初の株式投資型クラウドファンディングサービスサイトの『FUNDINNO』ご紹介です!
非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める画期的な仕組みです。
株式投資型クラウドファンディングのメリット
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・個人が非上場株式に投資が出来る(上場やMA等において、株価が上昇すれば利益を上げることができる)

・ベンチャー企業をスタート当初から応援できる
 (長期投資になり、景気を気にする必要ない、未来の有望企業の株主になれる)

・エンジェル税制の優遇を受けられる
 (ベンチャー企業への投資を促進するために、 ベンチャー企業へ投資を行った個人投資家に対して税制上の優遇を行う制度です。
  投資した金額に応じて所得税の優遇措置が受けられます。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私自身も、人気案件であった「UNIBOT」に出資をしています。まだ、IPO(新規上場)はしていませんが上場を楽しみに応援したいと思ってます♪
応援している企業が上場しない可能性ももちろんありますので、リスクはやや高めですが投資本来のスタートアップ企業を応援しながら、IPO(新規上場)時の恩恵を最大限に受けれる『FUDINNO』に、投資家登録してみてはいかがでしょう?
登録はもちろん無料ですので、ぜひこの機会に投資家登録だけ済ませておきましょう♪

 

Twitterのフォローも宜しくお願いします /