投資を始めよう!【実践編① 端株を購入して株主優待をもらおう】

どうも、Bon(@Bon42992932)です 。

『投資』・『資産形成」を始めたいけど何から始めよう?という方に、おすすめの行動を投資を始めよう!「準備編~実践編」でご紹介しています。

本記事では、各種準備が整ってまずこれから始めてみては?という、おすすめの「端株」購入のご紹介です。

・端株とは?
・株主優待とは?
・端株で株主優待がもらえるおすすめ銘柄の紹介
・端株が買える証券会社は?
 

端株(はかぶ)とは

単元未満株とは、1単元(100株)に満たない端数(はすう)株式のことです。

別名、端数株式=“端株(はかぶ)”とも言われます。

通常なら100株単位でしか売買できませんが、単元未満株なら“1株単位”で売買できます。

例えば、100株で売買金額10万円の株があるとしたら、1株1,000円から売買できます。

単元未満株制度の最大の特長は、上記のように少額から気軽に株式投資をはじめられる点です。

「お金がないから株式投資ができない」と考えている株初心者の人にこそ、おすすめしたい取引です。

 

株主優待とは

最近はメディアでも頻繁に取り上げられてることもあり、多くの方が知っていると思います『株主優待』

株主優待とは、企業が一定以上の株式を保有する株主に対して自社製品や割引券などを贈呈する、一種の利益還元策のことです。

企業にとって、もともとは「個人投資家にできるだけ多くの株式を保有してもらうこと」が株主優待の大きな目的であり、保有する株式数の多い株主に対しては優待を手厚くするケースが一般的です。

すべての会社が取り入れているわけではありませんが、1000社以上もの会社が何らかの株主優待を実施している日本特有の制度です。

最近では、保有株式数の多い株主だけでなく、保有期間の長い株主(長期投資家)に対しても優待を手厚くする企業が増えています。

ただし、日本企業は米国企業と違い株主を最大に尊重しない傾向があり、業績が悪化すると「優待の廃止」や「優待の改悪」を行うことが多く注意は必要であるといえます。

端株保有で株主優待や配当はもらえるの?

単元未満株でも、配当金に関しては持っている株数に応じて支払われます

ただし、株主優待については、企業が定めた株数に達していないともらえません

つまり、その株数までコツコツ端株を買い続けていれば、株主優待をもらう権利が手に入ります。

また一部の企業では、単元未満株でも優待をプレゼントしている企業もあります。いわゆる“端株優待“と呼ばれるものです。

端株で株主優待がもらえるオススメ銘柄

今回は、私も保有している「1株から株主優待がもらえる」企業を3社、ご紹介しますのでご参考にしてください。

アスクル(2678)

◎会社HP:https://www.askul.co.jp/

◎企業サイトの株主優待情報:なし

◎Yahoo!ファイナンス(端株優待情報なし):
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=2678

◎株主優待内容:LOHACOクーポン
3000円以上で利用可能な500円OFFクーポン
2月と8月上旬に届く株主関連書類に同封
利用には株主番号入力が必要

◎取得実績
2018年5月20日権利日
2018年11月20日権利日

◎ヤフオク!取引状況:過去取引は見当たらず

◎5月20日、11月20日権利確定日

上新電機(8173)

◎会社HP:http://www.joshin.co.jp/

◎企業サイトの株主優待情報:端株優待情報なし

◎Yahoo!ファイナンス:
https://info.finance.yahoo.co.jp/stockholder/detail/?code=8173

◎株主優待内容:
買物優待券5,000円分(200円×25枚)
税込2000円以上の買物に付き、1枚利用可能

◎取得実績
2018年

◎ヤフオク!取引状況:1500円程度で取引有

◎9月末日権利確定日

上新電機が近くにある方は即買いですね!9月末も権利確定日なので、まだ間に合います!

ジャパンベストレスキューシステム(2453)

◎会社HP:https://www.jbr.co.jp/

◎企業サイトの株主優待情報:端株優待情報なし

◎Yahoo!ファイナンス:
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=2453.T

◎株主優待内容:
キッザニア優待券
※キッザニア東京・甲子園ともに、平日の1部2部、日曜日・祝日の2部において優待価格でご利用できます。

◎取得実績
2018年

◎ヤフオク!取引状況:200円程度で取引有

◎3月末日権利確定日

※念のためにご自身でも、優待内容・権利日の確認はしてみてくださいね。

 
小さな子供がおられる方は、様々な職業体験ができる施設『キッザニア優待』のジャパンベストレスキューシステムが特にお勧めです♪
 

「単元未満株」サービスがおすすめのネット証券口座

端株を購入できる証券会社は数社ありますが、特にお勧めなのがSBIネオモバイル証券です。

SBIネオモバイル証券の「ネオモバ」は、スマホだけで取引を完結できるので、PC操作が苦手な人でも安心です。

最大のおすすめポイントは、1円もお金を出すことなく、これまで貯めていたTポイントを使って少額投資ができるので、経済的な実損が心配な方にも向いています。

 

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は order_img_01.png です

ポイントであれば最悪の場合、損をしてしまっても納得できるという方も多いと思います。

ネオモバでは、1株から個別株式を購入できます。

しかも、ネオモバであれば、保有しているTポイントを使って、数百ポイントから株式投資が始められます。

 
Bon
投資の準備が整ったら、まずは端株投資から始めてみてはいかがでしょうか?
 
↓”質の高い“投資に関する情報が集まってます!ぜひ覗いてみてくださいね♪↓

 
Bon
記事はいかがでしたか?

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)は、日本で初めてTポイントを使って株が買える、 新しいタイプの証券サービスです。 

日本最大のネット証券会社である『SBI証券』が手がけるので、初心者の方も安心です。

ネオモバなら、1株単位(S株(単元未満株))で株が買えるので、 6,800万人※が持っているTポイントを使って簡単に株主になることができます!  ※2018年9月末時点、1年間に利用したT会員数

普段のショッピングや携帯料金・ガソリン代などの支払いで貯めた数百ポイントを使って、お得に投資を始めることが可能です。

50万円までの取引であれば、投資にかかるのは月額サービス利用料200円(税抜)のみ。 さらに、毎月Tポイントが200ptもらえるので、50万円までの取引にかかる取引費用はわずか16円と業界最安水準となっています。

取引を始めるまでの準備も簡単で、口座開設後にクレジットカードを登録し、Tポイントの利用手続きをするだけです。

  ↓登録はこちらからどうぞ♪

 
Twitterのフォローも宜しくお願いします /