不正ログインから口座資金を守る!「パスワードマネージャー」の」おすすめの理由を徹底紹介!

どうも、Bon(@Bon42992932)です 。Twitterのフォローもぜひお願いします♪

ネット銀行やネット証券の利用が増加すると同じように増加しているのが、「不正ログイン」による資金盗難です。

最近も各ネット証券会社や銀行から、不正ログインにより多額の資金が盗難されたニュースが話題になっています。

 
本記事では、Bonが利用しているパスワード管理ツール「パスワードマネージャー」を徹底解説します!

「ハッカーはなんらかの手口で、ログインIDとパスワードを入手して・・・・」というお決まりのコメントが流れています。

 
Bon
この記事をご覧になっているあなた・・・まさか「ID」と「パスワード」使いまわしとかしてませんよね!!??

(私自身も、使い回いのIDとパスワードで「仮想通貨」を、不正アクセスで失った苦い経験があります・・)

私の場合は、ヤフーアドレスと同じパスワードを使いまわしており、中国からの不正アクセスでごっそりいかれてしまいました。

本記事の内容
●「ログインID・パスワード」管理のおすすめサービスは!?
●「パスワードマネージャー」の特徴
 
ID・パスワード管理に不安を抱いており、これから導入を考えておられる方はぜひ参考にしてみてください♪
 
 

【結論】おすすめサービスは「トレンドマイクロ パスワードマネージャー」


3つのサービスを利用してみた結果、最終的にトレンドマイクロの「パスワードマネージャー」を利用する事にしました。

比較した3つのサービス
パスワードマネージャー
②1Password
③Keeper
 
パスワードマネージャー」に決めた理由
①日本語対応している
②月々の利用料が安い(153円/月)
③日本の各サービスと親和性が高い
各サービスとも充実度が高く、甲乙つけがたかったのですが利用してみて一番各証券会社へのログインやネット銀行との親和性がよかったのが「パスワードマネージャー」でした。

前提条件

 
パスワード管理ツールを選んだ前提条件は以下のとおりです
クラウド管理型でマルチデバイス対応していること(家族の複数名利用可能)
生体認証に対応していること(パスワードの毎回入力省略)
●複雑なパスワードを自動生成できること(パスワードの使いまわし対策)
●有料版であること(タダ程怖いものは無い。無料版はサービスがいつ終了するかわからない等)
 

「パスワードマネージャー」のおすすめポイント

①複数のID/パスワードを見やすく管理できる

管理が面倒なWebサイトやアプリのID/パスワードを一括管理。並び替えやフォルダ管理も可能です。

もちろん検索も一発でできます!

②自動ログインサポート

今回、一番重要視した機能です。

保管したID/パスワードをWebサイトやアプリ上で呼び出し、ログイン時に面倒な入力の手間を省くことができます。

③ID/パスワード以外の情報も管理できる

銀行口座やクレジットカード情報など、日々の暮らしで必要となる情報を暗号化して保管することができます。

ネット銀行や、各証券会社はもちろんの事、ありとあらゆるサービスのID/パスワード・ログインのアドレスまで管理する事ができます。

④マスターパスワード/指紋認証/顔認証によるロック

保管したデータへは、設定したマスターパスワード、または指紋認証・顔認証によってのみアクセスできます。

要するに、覚えるパスワードは1個でいいといいうことです!

⑤パスワードのセキュリティを強化

パスワードの使いまわしや、脆弱なパスワードがないか自動でチェックをしてくれます。

また、自動で安全性の高いパスワードも生成してくれます。

⑥パソコンでもスマートフォンでも複数の端末で利用可能

保管したID/パスワードは、台数制限なくWindows、Mac、Android、iOS端末からご確認できます。


これで、自分が急死しても家族が困ることはありません(笑)デジタル終活が完了です!

⑦クラウドでのデータ管理

保管したデータはクラウド上に保存され、デバイスを紛失したり機種変更をしても、新しい端末から再度アクセスすることが可能です。

⑧利用料が安い

月々の利用料が安い(153円/月)

年間更新契約にするとさらに割安になります。わずかな金額で、大切な資産を守れると考えれば非常に安い利用料だと思います。

世の中「タダより怖いものはない」

⑨個人情報の流出を通知する機能が追加

パスワードと個人情報のインターネット上への流出を監視する「ダークウェブモニタリング機能」が追加されました。

 ダークウェブモニタリング機能で情報の流出が確認できるのは、パスワードのほか、メールアドレス、クレジットカード番号、銀行口座番号、運転免許証番号、パスポート番号などです。


トレンドマイクロでは、検索エンジンでも見つかるような“サーフェイスウェブ”、非合法に取得したと疑われる情報の交換や売買を行っている“アンダーグラウンドマーケット”、匿名性や追跡回避の技術を採用し、専用のソフトがないと確認できない“ダークウェブ”を監視してくれます。

これらの場所にパスワードやメールアドレスなどの情報が掲載されているのを確認すると、それらの文字列をハッシュ化。その一方でユーザーがパスワードマネージャーに登録した個人情報も同様にハッシュ化されているため、2つが合致すると、パスワードや個人情報が流出した可能性が高いとして、ユーザーに通知されるという仕組みです。

この通知がきたら、すぐにまた別のパスに変更することが可能です。


まとめ

パスワードマネージャー」へ移行して、1年ほど経ちましたが、マネーフォワードと同様にもうなくてはならないサービスの仲間入りを果たしました。

『自分の大切な資産を確実に守る』、『ストレスなく各サービスにログイン可能』を実現する素晴らしいサービスだと思います。

 
気になった人は、まず無料版「パスワードマネージャー」から試してみてはいかがでしょうか?
今回の記事で何か「気づき」がありましたら、↓1ポチ宜しくお願いします♪ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  

 

 
Bon
励みになりますので、もし記事に何か気づきがありましたらTwitterでも”いいね”や特に”RT”をぜひお願いします♪
 
Bon
記事はいかがでしたか?

 

これまで、マネックス証券が無料で提供していた「マネックスOne」を利用していましたが、サービスの修了に伴い、IDやパスワードの管理をどのサービスで行うか悩んでいました。

実際にいつくかのサービスを利用してみて、一番のおすすめがトレンドマイクロの「パスワードマネージャー」です!
あなたに代わってネットショッピングやネットバンキングなどのWebサービスに必要となるID/パスワードを安全に記憶してくれるパスワード管理ツールです。一番便利なのは、なんといっても「自動ログイン機能」です!

パスワードマネージャーにID/パスワードを預けた後は、もう覚える必要はありません。(※データの暗号化を解除するための唯一の鍵、マスターパスワードだけ覚える必要があります。

パスワードマネージャーの特徴

●複数のID/パスワードを見やすく管理:管理が面倒なWebサイトやアプリのID/パスワードを一括管理。並び替えやフォルダ管理も可能。

●ログインサポート:保管したID/パスワードをWebサイトやアプリ上で呼び出し、ログイン時に面倒な入力の手間を省略可能。

●ID/パスワード以外の情報も管理:銀行口座やクレジットカード情報など、日々の暮らしで必要となる情報を暗号化して保管する。

●パソコンでもスマートフォンでも複数の端末で利用可能:保管したID/パスワードは、台数制限なくWindows、Mac、Android、iOS端末から確認できる。

●クラウドでのデータ管理:保管したデータはクラウド上に保存され、デバイスを紛失したり機種変更をしても、新しい端末から再度アクセス可能。

私自身、メールアドレス・パスワードの使い回しを利用され、不正ログインで仮想通貨を50万円ほど盗まれた苦い経験があります。

月額使用料はたったの157(円/月)です! 大切な資産を、パスワードの使い回しで失わないようにしましょう!!

不正ログインから口座資金を守る!「パスワードマネージャー」の」おすすめの理由を徹底紹介!

Twitterのフォローも宜しくお願いします /