【IPO】Branding Engineer(7352)の抽選結果と公募価格

IPO

どうも、Bon(@Bon42992932)です 。Twitterのフォローもぜひお願いします♪

SBI証券主幹事の注目銘柄です!チャレンジポイントのインフレ化が進んでいるようですが、今回はどうなったのでしょうか!?

公募価格は、もちろん仮条件の上限価格で決定しました。

 
それでは、IPO抽選結果発表いってみましょう!

Branding Engineer(7352)の抽選結果

Branding Engineer(7352)もちろん全力参加でした!

主幹事はSBI証券。

 
それでは、抽選結果いってみましょう!!
 
●公募価格:490円 上場予定日:2020年7月7日

✔(主)SBI証券   落選
✔大和証券      落選
✔楽天證券      後期型
✔マネックス証券   落選

Branding Engineer(7352)の抽選結果は、安定の落選となりました。後期型の楽天証券も申し込みはしていますが、可能性は低そうです。

 
当選された方!おめでとうございます♪

SBI証券主幹事で気になるのは、もちろんIPOチャレンジポイント利用した当選ですね。

Twitterの幹事では、当確ラインは恐らく400Pあたりだったようですね。そして、なんと100株配分だったみたいです。300株配分が標準であった頃が懐かしいですね。。。

 
Bon
着実にIPOチャレンジポイントのインフレが進んでいますので、あまり高望みせずにお小遣いゲットくらいの幹事で思っておくほうがいいかもしれませんね。

本当に当選するの!?IPO投資過去の戦績 過去5年間で+270万円

過去5年間での総利益は+270万円となっており、資金拘束の期間(短い)に対してのリターンで考えると、ローリスクでリターンの高い投資方法といえると思います。

技術士Bonの投資日記~米国株投資~

IPO投資とは、取引所に上場する前の株を入手する投資のことです。人気のIPO株は価格が何倍にもなり、大きな利益が得られる…

IPO投資におすすめのネット証券会社

口座の開設・維持費用は無料なので、必ず幹事になる可能性のある証券会社はすべて口座開設を行いましょう!以下は、2018年のIPO取扱数が多い順番に一覧にしています。 

証券会社のクリックから、公式サイトの口座開設ページが表示されますのでご利用ください。

証券会社名 IPO抽選方法 特徴
SBI証券 35% 完全抽選
15% IPOチャレンジP
入金資金で複数BB(ブックビルディング)可能
未成年口座開設可能

SMBC日興証券 10% 完全平等抽選
5% ステージ別抽選
信用取引の売買手数料は無料
記事から株が買える「日興フロッギー」
みずほ証券 10% 完全平等抽選 入金資金で複数BB(ブックビルディング)可能
マネックス証券 100% 完全平等抽選 未成年口座開設可能
米国株の最低取引手数料が安い
三菱UFJモルガンスタンレー証券 10% 完全平等抽選 大型案件で主幹事になることが多い
岡三オンライン証券 100% 完全平等抽選 事前に入金する必要がない
野村証券 10% 完全平等抽選 事前に入金する必要がない
大和証券 10~15%完全平等抽選
5~10%チャンス抽選
チャンス当選で当選確率アップ
岩井コスモ証券 100% 完全平等抽選 事前に入金する必要がない
auカブコム証券
(旧カブドットコム証券)
ほぼ100%抽選 100%平等抽選で抽選は原則1人につき1票。資金量が少なくてもチャンス有り
東海東京証券 10% 完全平等抽選 年に数回主幹事になるので開設は必須
楽天証券 100% 完全抽選 楽天カードで投資信託が買える
米国株の最低取引手数料が無料
松井証券 70% 完全平等抽選 事前に入金する必要がない
エイチ・エス証券 10% 完全平等抽選 事前に入金する必要がない
ライブスター証券 100% 完全抽選 事前に入金する必要がない
DMM証券 100% 完全抽選 事前に入金する必要がない
【注目!】
SBIネオモバイル証券
50%完全平等抽選
50%優遇抽選
1株から申込可
 ひとかぶIPO(1株からIPO申し込みが可能)
エイチ・エス証券 10% 完全平等抽選 事前に入金する必要がない
いちよし証券 10% 完全平等抽選 事前に入金する必要がない
今回の記事で何か「気づき」がありましたら、↓1ポチ宜しくお願いします♪ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  

記事はいかがでしたでしょうか?
国内初の株式投資型クラウドファンディングサービスサイトの『FUNDINNO』ご紹介です!
非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める画期的な仕組みです。
株式投資型クラウドファンディングのメリット
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・個人が非上場株式に投資が出来る(上場やMA等において、株価が上昇すれば利益を上げることができる)

・ベンチャー企業をスタート当初から応援できる
 (長期投資になり、景気を気にする必要ない、未来の有望企業の株主になれる)

・エンジェル税制の優遇を受けられる
 (ベンチャー企業への投資を促進するために、 ベンチャー企業へ投資を行った個人投資家に対して税制上の優遇を行う制度です。
  投資した金額に応じて所得税の優遇措置が受けられます。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私自身も、人気案件であった「UNIBOT」に出資をしています。まだ、IPO(新規上場)はしていませんが上場を楽しみに応援したいと思ってます♪
応援している企業が上場しない可能性ももちろんありますので、リスクはやや高めですが投資本来のスタートアップ企業を応援しながら、IPO(新規上場)時の恩恵を最大限に受けれる『FUDINNO』に、投資家登録してみてはいかがでしょう?
登録はもちろん無料ですので、ぜひこの機会に投資家登録だけ済ませておきましょう♪

 

Twitterのフォローも宜しくお願いします /