【奈良県おすすめHOTEL】日本料理オーベルジュ”ANDO HOTEL 奈良若草山”


2020年7月1日にいよいよグランドオープンを迎える『ANDO HOTEL 奈良若草山
今回、プレオープン中にお邪魔させて頂きましたので、同ホテルに宿泊した感想や魅力などをご紹介します。

 
Bon
奈良にご旅行の予定のある方や、大事な会食などに自信をもってオススメできるHOTELでした!

55年の歴史を誇る人気の宿「遊景の宿 平城」が、日本料理オールベジュ『ANDO HOTEL 奈良若草山』としてリニューアルされて、今回グランドオープンを迎えます。

若草山の中腹に位置し、東大寺や五重塔、新日本三大夜景に認定された奈良盆地の夜景を望むことができる唯一無二のロケーションを有しています。

宿泊はもちろん、同窓会やバースデーパーティー、歓送迎会などの利用も可能となっています。

●奈良へ旅行予定で、宿泊先のホテルを検討中の人
●近畿圏で非日常空間を味わいたい人
●奈良で大事な人をもてなす場所、料理を探している人
「ANDO HOTEL 奈良若草山」は今後ブランド展開を予定している「ANDO HOTEL」の1号店となるそうで、今後の展開も非常に楽しみです。
コンセプトは、「自然との調和」から生まれる「安堵」と「地域との繋がり」

「ANDO HOTEL」の名前の由来は「安堵」からきているそうです。

『ANDO HOTEL 奈良若草山』

ホテルの外観等

奥山ドライブウェイからのホテル入り口付近

ホテル入り口

 

ホテルの外観

ホテルは、山焼きで有名な「若草山」の中腹に位置しています。

最寄り駅は近鉄奈良駅となり、JR奈良駅・近鉄奈良駅より送迎バス(要事前予約)がでていますので電車でお越しの際も特に問題はないと思います。

今回は車で行きましたが、「若草山ドライブウェイ」という有料道路を通ることになります。

料金所では「ホテルに宿泊する」と伝えて、ホテルで割引券を発行してもらえますので覚えておきましょう。

また、山の中腹に位置してるため当然周りにはお店が何もありませんので、必要なものは事前に購入して向かうようにしてくださいね。

ホテル内の様子

 

続いてはホテル内のご紹介です
フロント

ゆったりとくつろげるソファーがあり、「望遠鏡」や「木製のオセロ」などが備え付けられています。

ロビーからの眺望

チェックインを待つ間に、お茶と和菓子のおもてなしがありました。

夜のロビー

お部屋の様子

・客室数/21室(20室+ペントハウススイート1室)
・チェックイン/3:00PM(最終チェックイン6:00PM)
・チェックアウト/10:00AM

客室は、「自然木のぬくもり」を感じることができる6タイプの客室が用意されています。

コンフォートツイン5室、デラックスファミリー3室、プレミアムビューツイン5室、パノラマビューツイン5室、キングダブル2室、ペントハウススイート1室の6タイプ、全21室。

5名までの家族で宿泊可能な客室や、奈良市街をパノラマビューで楽しめる客室など目的に合わせた客室が用意されています。

出典:公式HPより

すべての部屋には、50インチの大型LEDテレビ、冷蔵庫、客室内バスルーム、オリジナルのアメニティとパジャマが完備されています。

今回は、屋上の「ペントハウススイート」を利用させて頂きました。

“ペントハウススイート”6F

まずはエレベーターで6階へ


通路左側に個室露天風呂が4部屋用意されています。(内1つは、ペントハウススイート内)

通路正面が、今回のお部屋「ペントハウススイート」になります。



 

続いてお部屋の中です!


もう説明はいりませんよね・・・・

奈良を眼下に一望できる、唯一無二のロケーションです。

窓を開ければ、心地よい風とともに、新緑の匂い・鳥のさえずり・風の音が『五感』を刺激してくれます。


また、部屋にはBOSEのワイヤレススピーカーが備え付けられていますので、スマートフォンにお気に入りのJAZZを入れていくことを強くお勧めします。










部屋の間取りはこんな感じです

 
 
 
お部屋の外のデッキスペースが非常にいい感じ


お部屋との間にプライベートデッキ。右側がお部屋で、左側の扉が露天風呂です。


露天風呂からも奈良の景色が一望できます!

左側にみえているのが大仏殿ですね。

 
夜になってくると、また雰囲気がガラッと変わります






そして、一番のおすすめが焚火のサービスです。


事前にお願いしておけば、スタッフの方が焚火の準備をしてくれます。
我が家でも定番メニューとなっている、「マシュマロ+セサミビスケット」のサービス付きで子供もすごく喜んでいました。

夜景をみながら、夜風とともに焚火を眺めながら、心地いよい音楽とともに流れる時間は、都会とはまた違った贅沢な時間を提供してくれます。

5F 504号室

スタッフの方の配慮で、他の部屋も見せていただくことができたので簡単にご紹介します。

 
眺望などを参考に、お部屋選びの参考にしてくださいね




3F 307号室


スタッフさんのお話では、「3階はちょうど夕焼けが目線の高さになるので、非常にきれいですよ」との事でした。

2F 201号室

お料理「TERRACE 若草山」



ご覧のように、抜群の眺望のメインダイニング「テラス若草山」は、江戸時代から明治時代にかけての町屋が多く並ぶエリア「ならまち」で人気の和食料理店の2号店になります。

伝統とモダン一皿一皿に和を込めた料理をテーマに、和食の伝統とフレンチの技法や食材を融合させた料理を、宿泊以外のお食事のみでも利用が可能です。

ディナー

天然のアマゴは奈良県南部の吉野で獲れたものですが、奈良県内でもなかなかお目にかかれないそうです。


恐らく、季節によっても色々提供されるお品が変わってくると思います。

器や飾りつけ、もちろん味も非常に印象に残る夕食でした。

朝食

朝食は、洋食と和食のどちらかを選ぶことができます。

体験プログラム


今回は利用しませんでしたが、奈良の文化や歴史などを体感できる、若草山山頂ヨガや原生林ガイド付き散策、僧侶によるお寺ガイド、鹿の角アクセサリー作り、赤膚焼き体験、利き酒等の各種体験などのプログラムを用意されているそうです。(※すべて事前予約が必要。季節や時期によって実施しているプラン内容は異なる)

古都奈良の文化を身近に体験できる、興味深いプランだと思いますので気になるプランを体験されてみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、2020年7月1日にグランドオープンを迎える『ANDO HOTEL 奈良若草山』の宿泊記をご紹介しました。

今回宿泊した最上階の”ペントハウス スイート”のお部屋は、間違いなく”非日常”を体験させてくれると思います。

支払った料金以上の満足度を得ることができました。7月はすでに予約が結構埋まっているそうです。

春先や秋の季節は、また違った雰囲気となりより一層”五感”を刺激してくれることでしょう。

既存ホテルのいい意味での古さも活かしつつ、モダンな部分も取り入れられており、個人的には程よい感じで調和してるように感じました。

今回は5歳の子供連れでの宿泊でしたが、大浴場におもちゃが置いてあったり、キッズスペースも併設(ファミコンなどが置いてありました)されるなど、スタッフさんの対応も含めて子連れへの配慮も十分行き届いていました。

一日ゆっくりと部屋で過ごして、自然と唯一無二のロケーションをぜひ体験してみてください。

 

近くのお立ち寄りスポット

①若草山山頂

ホテルは若草山の中腹に位置していますが、そこから車で山頂までいくことができます。

ホテルよりさらに標高が高くなり、眺望は申し分ありません。

②旧奈良少年刑務所

出典:Wikipedia

老朽化などのため、2017年3月末に閉鎖されてしまった奈良市の旧奈良少年刑務所。
6Fのお部屋からは、当施設がよく見えます。

レンガ造りの、”美しすぎる刑務所”として非常に有名です。

国の重要文化財にも指定された歴史的な建物ですが、全国初の「監獄ホテル」に生まれ変わることになりました。

2019年3月、監獄ホテルの運営者が「星野リゾート」に変更になっており、こちらも今後の動向がとても楽しみですね。

現在は残念ながら、内部の見学はできなくなっています。

「監獄ホテル」に生まれ変わる旧奈良少年刑務所で、改装工事前の最後の見学会 出典: 朝日新聞デジタル:日本初「監獄ホテル」誕生へ

Bon
記事はいかがでしたか?


SBIネオモバイル証券(ネオモバ)は、日本で初めてTポイントを使って株が買える、 新しいタイプの証券サービスです。 

日本最大のネット証券会社である『SBI証券』が手がけるので、初心者の方も安心です。

ネオモバなら、1株単位(S株(単元未満株))で株が買えるので、 6,800万人※が持っているTポイントを使って簡単に株主になることができます! 
※2018年9月末時点、1年間に利用したT会員数

普段のショッピングや携帯料金・ガソリン代などの支払いで貯めた数百ポイントを使って、お得に投資を始めることが可能です。

50万円までの取引であれば、投資にかかるのは月額サービス利用料200円(税抜)のみ。
さらに、毎月Tポイントが200ptもらえるので、50万円までの取引にかかる取引費用はわずか16円と業界最安水準となっています。

取引を始めるまでの準備も簡単で、口座開設後にクレジットカードを登録し、Tポイントの利用手続きをするだけです。

 

↓登録はこちらからどうぞ♪

 

Twitterのフォローも宜しくお願いします /